ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前のPCから使ってたマウス(6~7年もの)が最近調子悪く、たまに縦に動かなくなってたんです。
タッチで操作するのが激しく苦手なのでイライラしてたんですよ。
デンキ屋に行ったら在庫処分っぽいマウスが780円で売ってまして買いました。
そしたらなんとまぁ!感度のいいこと!
安売り品でこんな時代なんですね。びっくりしました。
感度に慣れずに動きまくりなマウスにおろおろしております(;´Д`)

大阪まであと一週間きってやっと「Once Again」聞いてないことを思い出し←遅すぎ
日中近所のレンタル屋まで行ったんですが、新作20全部がらっがら!
レンタルも新作は結構回ってるんだね…。
で、さっき閉店間際に再度行って借りてきました。
閉店間際はかなり返却されてたよ。これからは夜中に行こう~。
あまりにも近所なのでまた風呂上りすっぴんメガネ・部屋着ズボン・家族のパーカー(下は思いっきりパジャマ)・素足に靴というありえない格好で行ってきた。←バカ丸出し
いい年になると何でもありになったなぁ…高校生なら絶対にしないやw

・Once Again
おー思ったよりもクールな感じの曲だね。
私ネオアコがジャンル的に一番好きなんで、このアコギが結構ツボかも。
BTって結構明るい曲が多いイメージだったんで意外でした。
これは楽しみだな、うん。

以下舞台装置について?




「演劇ぶっく」にアマツカゼが出てるみたいなので読んできました。
大野くんはぷっくりで可愛かったんですが
その後にきださんとかあと裏方さんのインタビュが載ってて舞台美術さんも載ってたんですよ。
自分の勝手なイメージでは40代ぐらいの渋いおじさんだったんですが、なんと女性だった!
年齢ははっきりしないけど写真を見た感じだとおばちゃんって感じ。
50代近いかなぁ…もっと若い方なのかもしれないけど印象ね。全然違ったら大変失礼。。
すごい衝撃でした(笑)
年配の女性があの舞台を考えたんだ!って。
かっこよすぎる…素敵だなぁ。

私舞台・演劇というと学生時代の演劇部なイメージしかなくって
ちょっと暗くってオタクな感じ?まー私もジャンルは違うオタクですけど、あんまいいイメージはなかったんですよねぇ…。
大野くんの舞台を初めて見たとき、大野くんの動きや演技もすごいと思ったけど
同じぐらいあの舞台を作る事がすごいなぁと舞台装置・照明・音楽に感動したんです。
だって舞台のあの狭い空間でいろんな場所を少ないセットで表現するってすごいことだと思うんですよ。
本当にいろんな場所にちゃんと見える!
衣装も作ってるんだよなぁとか、照明も綺麗で場面を印象付けるし
舞台というものを初めて観た私には衝撃でした。
もちろん今回のアマツカゼもそんな所も楽しみながら観劇。

舞台美術さんのインタビューで「台本をよく読んで書いた人の表現したものを作る。自分はこうしたいって事はない。」みたいなことが書いてあって、なんかとっても素敵で感動してしまった。
本当にぱっと見は普通にその辺にいそうな感じなの。
でも情熱を持ってその舞台を作っている働く女性なんだ、あれぐらいの年齢になっても自分は何かに没頭して働けるだろうか?と思った。
あぁ何書いてるのか分かんないね(;´Д`)
とにかく!私は結構舞台というものが好きになっているというのは事実。
この話を家族にしたら「舞台にハマるんじゃない?ちょっとバカにしてるぐらいだったのに」と言われたよw
地方なんで舞台をほいほいと観に行けないのがつらいけど、都市に住んでたら確実にいろんな舞台観に行ってるな…。
他の舞台もいろいろ観てみたいなー。
なんか生で役者さんの演技も見れるし、舞台って贅沢だな。と思うんだよね。

ちなみに今回の舞台美術の方、調べてみたけど年齢が分からず。
でもいろんな舞台に関わってるということは分かった。検索かけたらすごいいっぱい出てきたよ。


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 のんびりいこー, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。